読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人部ブログ

初めての方はカテゴリより「はじめに」をご覧下さい。

【告知】渋家縄会vol.2 [フェティシズムの科学~性科学からフロイトまで~]

告知 渋家縄会 緊縛 悠レイカ

悠です。

 

主催イベント「渋家縄会」の告知です。

緊縛やフェティシズムにご興味のある方はどなたでもご参加ください。

 

今回から3部制にしました。

1部では会場を開放していますので、縄の練習などにご利用くださいね!

 

 

渋家縄会vol.2

フェティシズムの科学~性科学からフロイトまで~

 

日時:2015年5月23日(土) 

場所:渋家

参加費:500円(予約制)

使用する縄の本数:1本〜

 

タイムスケジュール:

1部(15:00~17:00) 会場開放

2部(17:00~19:00) 資料研究、ワークショップ

3部(19:00~) 参加者による懇親会

※各部のみの参加可

 

内容:

前回に引き続きフェティシズム(ポール=ロラン・アスン著、文庫クセジュ)のレジュメを手引きに、「フェティシズム」という概念を巡る思想史について学ぶ。19世紀から20世紀にかけて性科学の領域で援用されたフェティシズムの概念が、フロイト思想のなかでどのように発展されたかを研究する。

ワークショップでは、枕を使って一人でできる簡単な縛りを学びます。

 

☆中心資料☆

フェティシズム』ポール=ロラン・アスン 著 文庫クセジュ

該当頁 p.54-p.109

 

☆補助文献☆

フロイト思想のキーワード』小此木啓吾 著 講談社現代新書

 

f:id:shibuotona:20150516044520j:plain

 

参加のご予約はshibunawa@gmail.comまで

【お名前(ハンドルネーム可)・性別・人数・参加希望の部・縄の借用を希望するか】

をお書き添えのうえ、ご連絡ください。

 

※渋家縄会は、「緊縛」「縄」「フェティシズム」といったテーマを学問的かつ体験的に学びたい人たちが集うサロンです。

前半では課題図書をもうけ知識を共有し、後半はワークショップを行います。会の終了後は参加者による懇親会を開きます。

これまでの様子→渋家大人部ブログのカテゴリー「渋家縄会

 

主催:渋家大人部(代表 悠レイカ)

 

フェティシズム (文庫クセジュ)

フェティシズム (文庫クセジュ)