大人部ブログ

初めての方はカテゴリより「はじめに」をご覧下さい。

映画『百合祭』を観ました!

超お久しぶりの更新です。福原です。長い事更新しておりませんでしたが、相変わらず部員一同、相変わらず性について考えたり勉強したり実践したりという毎日を送っており、互いに情報を交換したり、愚痴ったり、喧嘩したりしています。今後も気の向くままに…

映画『マルガリータで乾杯を!』とフェミニズム映画理論

福原です。 今回は、最近観た中でとても感動した映画『マルガリータで乾杯を!』について、最近自分が勉強しているフェミニズム映画理論や、女性映画についての議論を自分の中でまとめることも兼ねつつ、照らし合わせながら書いていきたいと思います。 10月…

男性学的視点から観た『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

福原です。 突然ですが、皆さんは「男性学」という言葉をご存知でしょうか・・・と、僕自身最近まで知らなかったくせに、知った風な書き方をしてしまいましたが(苦笑)。以前に大人部会をやった時、僕がジェンダーやセクシュアリティに対して興味や関心を持…

【告知】フェチ研 特別編 ゲスト:藤田博史(精神分析医)《映画『13回の新月のある夜に』(ファスビンダー監督)における“倒錯”の精神分析」》

悠です。 次回のフェチ研のお知らせです。 今回は「渋家ホームパーティー」というイベント内のいちコンテンツとして開催致します。 (イベント概要はこちらをご覧下さい) 今回は精神分析医である藤田博史さんをゲストにお迎えし、映画『13回の新月のある夜…

【告知】渋家ホームパーティー presented by 大人部♡

イベントの告知です。 大人部の活動拠点、渋家(シブハウス)。 そこで毎月開催しているホームパーティーに、大人部がコラボすることになりました! 渋家ホームパーティー presented by 大人部♡ 2015年9月22日(火・祝) 19:00-翌5:00 参加費¥1,000 free fo…

【レポ】フェチ研vol.1《暗号としてのフェティシズム、映画『毛皮のヴィーナス鑑賞』》

悠です。 先日、フェチ研vol.1を開催しました。 この日のテーマは 《暗号としてのフェティシズム、映画『毛皮のヴィーナス鑑賞』》 フェチ研の前身である家縄会では、暫くの間ポール=ロラン・アスン著『フェティシズム』を糸口に「フェティシズム」の思想史…

【告知】フェチ研 vol.1[暗号としてのフェティシズム2、『毛皮のヴィーナス』鑑賞]

悠です。 次回のフェチ研(前身・渋家縄会)のお知らせです。 ポール=ロラン・アスン著『フェティシズム』のレジュメを発表します。 また、映画『毛皮のヴィーナス』(2013年、ロマン・ポランスキー監督)を鑑賞し、「フェチとはなにか?」を映画体験の中か…

酒鬼薔薇はなぜ反省しないのか―『絶歌』を読んで

1997年に起きた神戸連続児童殺傷事件の加害者である酒鬼薔薇聖斗こと少年Aを自称する者が手記『絶歌』を出版した。被害者遺族に許可なく出版されたこと、印税を被害者遺族への賠償にあてると明言されていないこと、著者が本当に事件の加害者である証拠がない…

第3回 大人部部会レポ(前編)

悠です。 先日、第3回の大人部部会を開催しました。 ブログでレポートするのが初めてなので解説しますと、大人部部会は月に一度のペースで部員が集まり「性」について話題を共有する場です。 時事や映画・アートの話、イベントについてや、個人的な性体験ま…

【シブマガ】アダルトグッズ研究記 第4回「ゴムゴムの実はエロエロの実」【試し読み】

悠です。 渋家の発行する不定期メールマガジン「シブマガ」にて連載中の『悠さんの渋家大人部〜アダルトグッズ研究記〜』。 先日発行されたシブマガ vol.6に第4回「ゴムゴムの実はエロエロの実」を寄稿しました。 以下本文から冒頭のみを転載しました。 全文…

【告知】渋家縄会vol.2 [フェティシズムの科学~性科学からフロイトまで~]

悠です。 主催イベント「渋家縄会」の告知です。 緊縛やフェティシズムにご興味のある方はどなたでもご参加ください。 今回から3部制にしました。 1部では会場を開放していますので、縄の練習などにご利用くださいね! 渋家縄会vol.2 フェティシズムの科学…

セクソロジーの不足と隠蔽されるSMの暗部

悠です。 先日、SM専門の整体師・ゴールデンさんのサロンにお邪魔してきました。 一見妖艶で煌びやかなSMの世界ですが、その裏では過激なプレイによる事故が増えています。 SMを楽しむためには安全の担保が必要。 この日、プロの方もショー前のメンテナンス…

【4月18日】第2回 ゆるふぇみカフェに行ってきました!

福原です。 去る4月18日、『第2回ゆる・ふぇみカフェ』に行ってきました! こちらのイベント、以前にレビューを書いた『何を怖れる フェミニズムを生きた女たち』で取り上げられていたことをきっかけに知って以来、気になっていたのですが、ようやく行け…

【雑記】女装カルチャーは消滅するか

ニューハーフプロパガンダのホームページに、こんな内容のことが書かれていた。「女装カルチャーは女装カルチャーの消滅に向かっていくべきである」 「マイノリティがマイノリティと呼ばれない環境がマイノリティにとって住みやすい環境である」 マイノリテ…

【レポ】ニューハーフプロパガンダにいってきました!

こんにちは!渋家大人部仮部員の春です。 昨日は大人部部員福原さんと一緒にニューハーフプロパガンダに行ってきました! 私たちはどちらもニューハーフプロパガンダに来たのははじめてだったのでドキドキ、ドギマギ。結論からいうと、とても楽しかったです…

【4月19日】バイブについてのドキュメンタリー映画『すいっちん』上映会に行ってきました!

すいっちん-バイブ新世紀-予告編 - YouTube 福原です。 去る4月19日、笹谷遼平監督のドキュメンタリー映画『すいっちん』の上映会に行ってきました! というわけで、この記事のタイトルにもある通り、予告編を見てもわかる通り、紛うことなきバイブの映画…

不明(仮入部)

関心のあるテーマはスティグマとアイデンティティ。烙印を押す者と押される者の関係と、その関係のなかでそれぞれが自我をどう捉えるかということに関心がある。大人部では「性」にまつわるスティグマとアイデンティティの問題について独自に勉強していく予…

【レポ】渋家縄会vol.1 ~縄の起源、フェティシズムの思想史~

悠です。 4月18日(土)、渋家クヌギにて渋家縄会vol.1を開催しました。 この日のテーマは「縄の起源、フェティシズムの思想史」。 『フェティシズム』(ポール=ロラン・アスン著、文庫クセジュ)を中心とした書籍の読み込みから、「縄」にむけられる「フェチ…

【告知】渋家縄会 vol.1 ~縄の起源、フェティシズムの思想史~

主催イベントの告知です。 緊縛やフェティシズムにご興味のある方はどなたでもご参加ください。 渋家縄会 vol.1 〜縄の起源、フェティシズムの思想史〜 日時:2015年4月18日(土) 17:00~19:00 場所:渋家 参加費:500円(予約制) テーマ:縄の起源、フェティシ…

プレ渋家縄会 第3回レポ

悠です。 さる3月21日(土)に開催したプレ渋家縄会第3回のレポートです! 前回のレポートはこちら 渋家縄会(家縄会)とはこちら 今回のテーマは「現代緊縛史」! 家縄会ではもはやおなじみのテキスト、『緊縛の文化史』(すいれん舍)のレジュメを手引きに…

【4月5日】生まれて初めてゲイピンク映画を観てきました!

前日から引き続いて、十条駅北口すぐの上映施設のあるカフェ、シネカフェ・sotoにて浜野佐知ジェンダー映画祭に行ってまいりました!今日は、浜野佐知監督作品に多数脚本として参加している山崎邦紀監督の1993年製作の薔薇族映画『そして僕らは変わった』を…

【4月4日】浜野佐知 ジェンダー映画祭に行ってきました!

埼京線十条駅の北口を降りてすぐにある、フィルム上映施設を備えたカフェ、シネカフェ・sotoにて開かれている、浜野佐知ジェンダー映画祭に行ってきました! 浜野佐知監督は、これまでなんと300本以上のピンク映画を監督してきた女性映画監督で、「女性から…

【告知】プレ渋家縄会 第3回

悠です。 主催イベントの告知です。 「緊縛」や「フェチ」に興味のある方はどなたでもご参加下さい。 ※渋家縄会とは - 渋家大人部ブログ ※前回の渋家縄会のレポ プレ渋家縄会 第3回(全3回) 日時:2015年3月21日(土) 17:00~19:00 場所:渋家 参加費:無料(予約…

上野オークラ劇場に行ってきました

福原です。 上野恩寵公園近くにあるピンク映画専門の映画館、上野オークラ劇場に行ってきました。 以前からここの前を通るたび、この写真の建物の看板が気になっていて、いつか行きたいと思っていたのですが、前回参加した映像女性学の会にいらしていた浜野…

第33回 映像女性学の会 レポート

福原です。 渋谷区文化総合センター大和田8階にある渋谷区女性センターアイリスにて開かれた、"映像女性学の会"に参加してきました! 映像女性学の会とは、主に女性の映画監督の作品を上映する会で、以前、りべるたん映画祭にてご一緒させてもらった、ドキ…

プレ渋家縄会 第2回レポ

悠です。 2月14日(土)、バレンタインに湧き立つ世間を尻目に、第2回目のプレ渋家縄会(以後、家縄会)をやってきました! 今回は、前回学んだ「捕縛術」が芸術のモチーフとして取り上げられ、人々のエロスを刺激するようになるまでの歴史を学びました! ※…

【告知】プレ渋家縄会 第2回

悠です。 主催イベントの告知です。 緊縛やフェティシズムにご興味のある方はどなたでもご参加ください。 プレ渋家縄会 第2回(全3回) 日時:2015年2月14日(土) 17:00〜19:00 場所:渋家 || SHIBUHOUSE 参加費:無料(予約制) 使用する縄の本数:1本(縄の借用をご…

女体盛り体験記

悠です。 今日はとあるプロジェクトのため、身体を張ってきました。 なにをしたかって? 女体盛りです。 そう、盛られる役で。 2月頭のこの寒い時期に。 それはもう。寒くて寒くて死にそうでした。 思えば、初めて盛られてから早2年弱。 まずは自らのアート…

映画『何を怖れる フェミニズムを生きた女たち』レビュー

福原です。 現在、渋谷シネパレスで上映中の映画『何を怖れる フェミニズムを生きた女たち』を観てきました! 連日10:00からの回のみの、一日一度の上映だったのですが、 「"性"について勉強したいと思ったものの、さてどうしよう・・・」と思っていた僕には…

ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督について

福原です。 今後、このブログで"性"という観点に絞り、さまざまな映画のレビューや考察などを書くにあたり、まず自分がこのように性というものに強い興味を持つきっかけとなった、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督について書きたいと思います。 ラ…

「安全にセックスやSMプレイをするための解剖学講座」参加レポ

悠です。 水嶋かおりんさん主催「安全にセックスやSMプレイをするための解剖学講座」を受けてきました! 安全な緊縛について医学の専門家に切り込んでもらおうという趣旨。 振り返ればSMバーでのアルバイト時代、先輩の女王様から教わったのをきっかけに緊縛…

プレ渋家縄会 第1回レポート

悠です。 さる1月10日(土)、クヌギにてプレ渋家縄会を開催しました~。 “プレ”というのも、本格始動する前に試験的に何回か開催してみようと思ってのこと。 4月から開催する渋家縄会についてはこっちの記事を見てね。 お友達に声をかけたところ、この日…

渋家縄会とは

渋家縄会とは 「緊縛」「縄」「フェティシズム」といったテーマを学問的かつ体験的に学びたい人たちが集うサロンです。 オルタナティブスペース「渋家」の地下イベントスペース「クヌギ」にて2015年4月より毎月開催。 前半では課題図書をもうけ知識を共有し…

福原拓海

初めまして!福原拓海です。映画監督です。 なぜこの渋家大人部で活動を行うことになったかというと、自分が様々な映画を観たり、評論を読む中で次第に生まれたのですが、自分の身を取り巻く多くが男性中心的であったり、またその"男性"とされるものと、男性…

悠レイカ

悠レイカ(♀) 暇つぶしにはやっぱりエロ妄想が一番— ♡大人部♡8/22フェチ研 (@kinpatukirei) July 29, 2015 1989年生まれ。美学校卒。 エロティシズム研究生(フェティシズム専攻)。 渋家大人部部長。 NYOTAIMORI TOKYOにて女体盛られ師(つまりお皿)や、F…

渋家大人部とは

「なんか、みんな性に対して、切実じゃなくない?」 そんな会話をきっかけに始まった、大人のための大人の部活動 それが渋家大人部。 大人になった今だからしっかり向き合いたい、エロティシズム/セクシャリティー/ジェンダー/クィア/ラブ・・・そういったテ…

はじめに

このブログでは、“性”をキーワードに渋家大人部が収集した情報を更新していきます。 エロティシズムやセクシャリティ―、ジェンダー、クィア、ラブなどを取り上げ、“性”の多面性を表現し、大人の性教育を促す媒体となれば幸いです。(部長・悠レイカ) ☆コン…